今までにない世界を見てみよう

DJI GOGGLES

まったく新しい次元の飛行体験

DJI Gogglesは、DJI 製品によるFPV 飛行の映像をシームレスに伝送するために設計された、快適なゴーグルです。(DJI Gogglesは、Mavic Pro、Phantom 4 シリーズ、Inspire シリーズに対応しています。一部の機能はその他DJI製品にも採用する予定です。)
超高品質大型ペアスクリーン、長距離で低遅延なワイヤレス伝送と、映像の明るさやシャープネスの調整を含む写真や動画撮影のダイレクトコントロールを組み合わせたゴーグルです。ActiveTrack (アクティブトラック)モード、TapFly (タップフライ)モード、地形フォローモード、トライポットモードといったインテリジェント・フライトモードで、まったく新しい次元の飛行体験を実現します。

購入する

  1. 製品概要
  2. スペック
  3. 接続可能機器
  4. F&Q

DJI Goggles

仕様

重量 レンズ: 490g
ストラップ: 500g
寸法 レンズ: 195×155×110mm
ストラップ (折りたたんだ状態): 255×205×92 mm
視野角 85° (シングルディスプレイ)
画面サイズ 5インチ × 2
瞳孔間距離 (IPD) 58 ~ 70mm
リフレッシュ・レート 60Hz
ディスプレイ解像度 3840 × 1080 (シングルディスプレイ: 1920 × 1080)
動作周波数 2.4GHz
最大伝送距離 接続されている機体と同じ
ビデオダウンリンクの解像度 1080p30、720p60、720p30
ビデオダウンリンクの最小遅延時間 (近距離で干渉のない場合) 110ms (Mavic Pro、720p60、動画フォーマット: 720p120)
150ms (Phantom 4 Pro/Advancedシリーズ、720p60、動画フォーマット: 720p60/720p120)
167ms (Phantom 4、720p30、動画フォーマット: 720p60)
140ms (Inspire 2 + X5S、720p60、動画フォーマット: 1080p120)
190ms (Inspire 2 + X4S、720p60、動画フォーマット: 1080p60)
バッテリー容量 9440 mAh
バッテリー電力量 35.44Wh
最大稼働時間 6時間
動作環境温度 0 ~ 40°C
I/Oインターフェース Micro USB、3.5mmオーディオジャック、HDMIタイプD、microSDカードスロット
HDMI対応 HDMI1.4b、HDCP1.4
センサー ジャイロ、加速度計、近接センサー
充電器 入力: 100~240VAC、50~60Hz 0.5A
出力: 5V、3A   9V、2A  12V、1.5A

DJI GOGGLES

多数の機器を接続可能

幅広い内蔵インターフェースで、ゴーグルをさまざまな機器とあわせてご使用いただけます。

  • Micro USB 入力

    USBポートを使用してMicro USB対応のPhantom 4シリーズやInspireシリーズと接続し、追尾機能やヘッドトラッキングにアクセスできます。[1] このポートはファームウェアのアップデートにも使用します。

  • microSDカード

    DJI Gogglesに搭載されたSDカードに、ファイルを機体からバックアップ用にダウンロードします。または、撮影済みの動画ファイルを確認します。[6]

  • HDMI入力

    Phantom 4 シリーズやInspire シリーズからのカメラ映像を確認したり、ビデオ機器に接続して映像を見たり、さらに、ゲームを楽しむこともできます。[1]

  • オーディオ

    HDMIケーブルを使って再生されている動画の音声は、ヘッドホンをヘッドホンジャックに接続して聞くか、内蔵スピーカーを使用して聞くことができます。

操作について

 

DJI Gogglesの正しい装着方法を教えてください。

1.ストラップバックルをカチッと音がするまでレンズの上のスロットに挿入します。しっかりと固定されていることを確認してください。
2.レンズを目の位置に合わせ、ストラップを下に引きます。Gogglesがぴったりと快適にフィットするまで、ストラップノブを調整します。

眼鏡をかけていてもDJI Gogglesを着用できますか?

できます。Gogglesは眼鏡の上からでも着用できます。

DJI Gogglesに耐水性はありますか?

耐水性はありません。

レンズ間の瞳孔間距離 (IPD)の調整方法を教えてください。どの瞳孔間間隔が自分に最適ですか?

まず最初に、 画像が一致するまでIPDノブを回し、レンズの間の距離を調整してください。画像が一致すれば、そこがお客さまにとっての最適な瞳孔間距離です。

誤ってタッチパッドに触れないようにするには、どうすればよいですか?

タッチパッドをロックするには、2本の指で手前にスワイプしてください。

電源ボタンを長押すると、DJI Gogglesが作動しない場合があります。なぜですか?

システムの標準機能を確保するため、直前のオン/オフ後10秒以内は、 オン/オフ のコマンドに反応しません。

接続について

Mavic Pro 1機に、Gogglesを何台まで同時接続できますか?

DJI GogglesをMavic Proドローンと送信機にペアリングする以外に、Gogglesを接続する組合せが他に2つあります:
1.Mavic Proドローン、1機 + DJI Goggles、2台 + Mavic Pro送信機、2台
2.Mavic Proドローン、1機 + DJI Goggles、2台 + Mavic Pro送信機、1台
3.Mavic Proドローン、1機 + DJI Goggles、1台 + Mavic Pro送信機、2台

複数のDJI Goggles/送信機が同じドローンに接続されている場合はどうなりますか? 

コーチモードでは、マスター送信機のみがフライトモードを変更できます。
マスター送信機が2秒以上何のコマンドも出さなかった場合のみ、ドローンはスレーブ送信機に応答し始めます。マスター送信機はいつでも操作を引き継ぐことができます。
2パイロットモード (ドローン、1機 + DJI Goggles、2台 + 送信機、2台)では、スレーブDJI Gogglesはヘッドトラッキングモードに対応していません。
送信機とDJI Goggles を同一のユーザーが操作している場合、安全な飛行を確実にするため、指示や警告を出せるスポッターが必要です。

USBケーブル経由でDJI Gogglesと互換性のあるDJIドローンは何ですか?

Phantom 4, Phantom 4 Pro, Phantom 4 Advanced, and Inspire 2.

HDMIコネクターを使って、どのような機器をDJI Googlesに接続できますか?

HDMI出力ポートを有するすべての機器を接続できます。

DJI GogglesのmicroSDスロットは何に使用するためのものですか?

DJI GogglesのmicroSDカードスロットは、バックアップのためおよび撮影された動画ファイルを確認するため、機体からファイルをDJI GogglesのSDカードにダウンロードするために使用されます。

ドローン以外で録画した映像をmicroSDカードにダウンロードし、それをGogglesに挿入して見ることはできますか?

できません。

Mavic ProのみがDJI Gogglesに 無線接続できるドローンである理由は何ですか?

Mavic Proが搭載しているのと同じ動画伝送システムであるOcuSyncが、DJI Gogglesにも統合されているからです。このため、2台の機器間の無線接続が可能になります。

HDモードとスムーズモードの違いは何ですか?

HDモードでは、伝送される映像の解像度は、近距離の範囲では1080p/30fpsを実現します。長距離の範囲や干渉がある場合には、解像度は720p/30fpsに下がります。スムーズモードでは、解像度は常に720p/60fps で一定です。したがって、HDモードではよりクリアで没入感のあるFPV体験ができ、スムーズモードではより滑らかなFPV映像を実現することができます。

DJI Gogglesの動画伝送の画質が変わる場合があるのはなぜですか?

DJI Gogglesで見ることができる伝送映像の解像度は、動画収録時の解像度に応じて変わります。したがって:
1.動画が4Kで収録される場合、動画伝送の最高解像度は720p/30です。
2.動画が2.7Kで収録される場合、動画伝送の最高解像度は1080p/30です。
3.動画が1080p以下で収録される場合、フレームレートが30fpsより高いか低いかにより、動画伝送の最高解像度はそれぞれ720p/60fpsまたは1080p/30fpsになります。

DJI Gogglesの1080p スクリーンとその他の2Kスクリーンの違いはなんですか?

他社ブランドのゴーグルの「2K」スクリーンは、左右それぞれの目に対応し、2つの1280x1440のセクションに分割されています。DJI Gogglesは2つの1080pスクリーンを採用しているため、各スクリーンの最高解像度は1920x1080になります。

DJI Gogglesを異なる機器と接続した場合、どのようなことが起きる可能性がありますか?

HDビデオダウンリンクの遅延は、以下のように低くなっています (近距離範囲で干渉がない場合):
110ms (Mavic Pro、720p60、動画フォーマット: 720p120)
150ms ( Phantom 4シリーズ、720p60、動画フォーマット: 720p60/720p120)
140ms (Inspire 2+X5S、720p60、動画フォーマット: 1080p120)
190ms (Inspire 2+X4S、720p60、動画フォーマット: 1080p60)

Uファームウェアのアップデート

DJI Gogglesのファームウェアのアップデート方法を教えてください。

ファームウェアのアップデートの方法は主に3通りあります:
1.DJI Gogglesを直接PCに接続します。
2.送信機をPCに接続する前に、送信機、ドローン、DJI Gogglesのペアリングを行い、3つの機器をすべて一緒にアップデートします。
3.送信機、ドローン、DJI Gogglesのペアリングを行い、次に送信機をDJI GOアプリ (またはGO 4.0)と接続してアプリ内で3つの機器を同時にアップデートします。

技術

接続される機器が何であれ、DJI Gogglesは同一の機能を使えますか? 使えない場合、主な違いはなんですか?

使えません。接続される異なる機器に応じたDJI Gogglesの特定の機能については、ユーザーマニュアルをご参照ください。

ヘッドトラッキングモードで、すでに動きを止めた場合でもDJI Gogglesと接続されたドローンが回転し続けるのはどうしてですか?

ヘッドトラッキングモードでは、ドローンのヨーはパイロットの頭の動きに応じて変化します。パイロットが動き始めた場所で止まらなかった場合、パイロットが頭を元の位置に戻すまで、ドローンは回転し続けます。

ドローンがDJI Gogglesに接続されている場合、Mavicの送信機 のC1/C2ボタンが応答しなくなるのはどうしてですか?

操作を容易にするため、Mavic ProがDJI Gogglesに接続されている場合、C1/C2ボタンはFn/Back (機能/戻る)ボタンに自動で設定されます。これらのボタンはDJI Gogglesのボタンと同じように機能します。

PAGE TOP