ドローン国家資格を助成金で格安で取得できます

新規事業または今までの業務を効率化するため、
ドローンを扱うことができる国家資格者の育成が求められております。
受講予定の講習で、厚生労働省の人材開発支援助成金が利用できる可能性があります。
本来受講された方がお勤めになっている事業主が申請するものですが、
「何から手を付けていいかわからない」、「申請書類を作るのが大変」などでお困りではありませんか?

実質負担額

二等国家資格経験者講習受講料(11h)175,000円の場合

助成金受給額87,110円受け取りで実質87,890円(税込)で受講可能

内訳

二等国家資格経験者コース+目視内限定解除+昼間限定解除を受講した中小企業の受講者一名様の場合

賃金助成 760円×11h                   =8,360

訓練助成 175,000円×45%                 =78,750


トータル助成金受給額                   合計87,110

※上記はあくまで一例です。事業所によっては更に補助額が大きい事業展開等リスキリングコースが当てはまる助成金もありますので、管轄の労働局へお問い合わせください。

人材育成支援コース

主な要件

・雇用保険の被保険者が受講

・10時間以上のカリキュラム

・受講開始一か月前に計画を届け出

・受講費用は会社が負担

助成額

■経費助成・・・45%~60%

(大企業は30%)

■賃金助成・・・760円/1h

(大企業は380円)

事業展開等リスキリング支援コース

主な要件

・雇用保険の被保険者が受講

・10時間以上のカリキュラム

・受講開始一か月前に計画を届け出

・受講費用は会社が負担

・グリーン・カーボンニュートラル化への取組の為ドローン免許を取得

助成額

■経費助成・・・75%

(大企業は60%)

■賃金助成・・・960円/1h

(大企業は480円)

訓練実施計画届の提出
■計画実施計画・年間職業能力開発計画等の作成
訓練開始から起算して1ヶ月前までに「訓練実施計画届・年間職業能力開発計画」(様式第1号)と必要な書類を各都道府県労働局へ提出
講習受講
■講師によって行われる事業内訓練を実施・または、訓練施設で実施される事業外訓練を受講
支給申請届の提出
■全ての訓練を修了した翌日から起算して2か月以内に実用書類を労働局に提出
支給決定または不支給決定
審査の上決定。(事前に管轄の労働局と調整必須)

岬町淡輪フィールド

大阪府泉南郡岬町淡輪530

枚方フィールド

大阪府枚方市津田東町2丁目33

コース案内

基本料金¥724,000
限定変更(目視内)¥53,000
限定変更(昼間)¥38,500
合計金額 ¥815,500
基本料金¥307,200
限定変更(目視内)¥38,500
限定変更(昼間)¥38,500
合計金額 ¥384,200
基本料金¥257,200
限定変更(目視内)¥38,500
限定変更(昼間)¥38,500
合計金額 ¥334,200
基本料金¥98,000
限定変更(目視内)¥38,500
限定変更(昼間)¥38,500
合計金額 ¥175,000