ドローン機体登録した後、修理にだして機体交換になったら、登録しなおすの?

2022年の6月よりドローン機体登録の義務化が開始され、みなさん一斉に登録されていましたね。
もし、まだという方は、必ずドローン機体登録してから飛行させてくださいね。

ところで、ドローン機体登録した後、そのドローンを修理に出して、機体交換することになった場合、修理に出した機体の登録は抹消して、交換した機体を再度登録する必要があるのでしょうか?

ドローン機体登録した後、修理にだして機体交換になったらどうなる?

ドローン機体登録した後、DJIで有償/無償修理(DJI Careサービス/Expressなど含む)し、機体交換することとなった場合、今までは、シリアルナンバーが変更されるため、ドローン機体登録し直さないといけなかったのですが、この度、DJIがシリアルナンバーを変更ないシステムを導入したので、機体交換時に、ドローン機体登録し直す必要がなくなりました。

ドローン機体登録した後、機体交換になっても登録し直す必要のない機種

ドローン機体登録した後、機体交換になっても登録し直す必要のない機種をお知らせします。

運用開始日機種
2022/07/01DJI Mavic 3
DJI Air 2S
2022/07/11Phantom 3 Pro/Adv/Sta
Phantom 4 Pro
Phantom 4 Pro V2.0
Mavic Pro/PP
Mavic 2 Pro/Zoom
Mavic Air
Mavic Air 2
Mavic mini
DJI Mini 2
DJI Mini3 Pro
Spark
Inspire 1
Inspire 2
Matrice 100
Matrice 200
Matrice 200 V2
Matrice 210
Matrice 210 V2
Matrice 600 Pro
DJI FPV
2022/08/17Mavic 2 Enterprise
Mavic 2 Enterprise advance
Phantom 4
Phantom 4 Pro 暗夜
Phantom 4 Advance
Phantom 4 RTK
Phantom 4 Multispectral

ドローン機体登録した後、機体交換になった場合、登録し直す必要がある機種(2022/08/30現在)

運用開始日機種
未定(2022/08/30現在)Matrice 30
Matrice 30 T
Matrice 300 RTK

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。