ドローンのアクセサリーは、何が必要?


おはようございます!
大阪北浜にあるDJI認定ストア「深空株式会社」です。

深空株式会社では
空撮コンテストの応募受付中です。
応募期間は2021年9月30日まで。
動画部門と静止画部門があり、
各部門上位3名の受賞者の方には、
DJI認定ストア大阪北浜で使える会員ポイントを進呈いたします。
奮ってご参加ください!

※エントリー受付は終了いたしました。
 多数のご応募ありがとうございました。

ドローンのアクセサリーは、何が必要?

ドローンのアクセサリーはたくさんあります 。

そこで、
これからドローンの購入を検討されている方に
オススメのアクセサリー3点をご紹介!

ンディングパッド

ドローンは離着陸時に、
多くのものを舞い上げたり、吸い上げたりします。
そして、舞い上げた砂や吸い上げた芝、虫などが
機体に引っ付いたり、モーターに侵入したりします。
そんな事がないようにできるのが、ランディングパッド

しっかりと着陸地点を保護し、
不安定だったり、草がある地面でも
安全に離着陸ができます。

現在店舗で販売中のランディングパッドは
『オレンジ色で着陸地点がよく目立つので、とてもいい』
とお客様から高評価を頂いています。

②プロペラガード

プロペラガードの装着により、
障害物からドローンを守り、ドローンから障害物や人を守ります。
万が一の墜落の際も、
プロペラへの接触や飛散などを防ぎ、安全面でも安心です。
また、草や虫などの汚れが付くのを防ぎます。

それ以外にも、
遠くまで飛ばすときには機体を見失いがちですが、
プロペラガードを装着することで機体サイズが大きくなり、
より視認性が向上するという利点があります。

さらに、ドローンの飛行申請サービス「DIPS」では、
飛行許可申請の際に
プロペラガードを装着したドローンの写真提出を求められる場合がほとんどです。

③風速計

こちらは、以前のブログでも紹介させて頂きましたが、
本当に便利なアイテムです。

使う前と後では大違い!
店舗で販売している風速計は、
『デジタル表示で操作もしやすく、使いやすい』
と評判です。

機体と一緒に、ぜひ購入を検討してみてください。

大阪のドローンスクール

ドローンスクールを大阪でお探しなら
ShinKuドローンスクールで
ドローン免許の取得をしてください。

国土交通省認定の
操縦技術証明証が取得できます。

ドローンの操縦経験がある方も、
全くの初心者の方も、
女性も、高齢者の方も、
安心して受講いただけますよう
皆さまそれぞれのスキルに合わせて
指導させていただいています。

◇趣味として一般用ドローンを操縦したい方
◇仕事で産業用ドローンを操縦したい方

ShinKuドローンスクールでは、
皆さん各々が、スクール卒業後
ドローンを操縦するにあたり、
知識面においても技術面においても
十分に役立ち満足いただけ、
自信を持っていただける
カリキュラムを組んでいます。

ドローンスクールの申し込みに
悩んでおられる方は、
まずはスクールの無料説明会に
ご参加ください。

電話でのお問い合わせも
受け付けていますので、
お気軽にご連絡ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。